主婦の風俗お仕事情報
吉原はいわずとしれた風俗のエリア、日本一のソープランド街ですが、数時間の勤務でも高収入を稼ぐ事ができるので30代?40代の多くの女性が滞りなく求人に応募されています。 吉原は江戸幕府開設まもない1617年に誕生した遊郭を発祥とし、現在でも100軒以上のソープのお店が軒を連ねています。風俗の王様、その聖地として名高いエリアですが、ソープ以外は何もありません。マンガ喫茶も普通の喫茶店(案内喫茶はたくさんある)もファミリーレストランもありません。下手すると昼食をとる店を探すのも一苦労です。しかし、日本全国で知られているようにその知名度は高く、観光客含め多くの男性で昼夜問わず賑わいます。 今回ご紹介する求人は、吉原のソープ「プレジデントクラブ」です。30代?40代の女性がメインで在籍しており女性の1日の平均日給は約100,000円。広告費にも積極的に投資され、吉原では知らない男性はいないくらいの有名店なので、一見さんからリピーターまで多くの男性が来店されます。交通費は全額支給、完全自由出勤制のため、好きな時間から好きなだけお仕事できます。 「プレジデントクラブ」に限ったことではないのですが、吉原のソープの求人は風俗の中でも一本の単価がトップクラスの高収入を得られます。40代の女性でも空いた時間に数時間だけで働かれるだけでも十分な収入を稼げるので、若い女の子から熟女の方まで大変人気です。毎日全額日払いなので、欲しいものはその日にゲットできてしまうところまで40代で実現できる吉原の風俗求人の魅力でしょう。